【生活ゲーム】朱に染まる鳥

小鳥遊敦@FEG さん:
http://cwtg.jp/ogasawara/wforum.cgi?no=5171&reno=5103&oya=5103&mode=msgview
こちらになります。宜しくお願い致します

芝村 さん:
イベントは?

小鳥遊敦@FEG さん:
問題なければ、FEG内のどこかでお茶飲みにでも 誘いたいのですが、襲撃等 危険がありそうでしたら、オススメをお伺いしたいです

芝村 さん:
OK 2ふんまってね

小鳥遊敦@FEG さん:
はい

芝村 さん:
/*/

ここはFEGの誇る展望レストランだ。

雲海が見える。

小鳥遊敦@FEG さん:
Q:白鳥さんはすでにいらっしゃいますか?

芝村 さん:
A:ええ。貴方の前に。

あいかわらず、こう、りりしいと表現するのがふさわしい、活動的な顔してる

小鳥遊敦@FEG さん:
「どうも、またお呼び立てしてすいません」

芝村 さん:
白鳥は少し微笑んだ。

白鳥:「変わった人ですね。あなたも」

小鳥遊敦@FEG さん:
「そうですか?」

芝村 さん:
白鳥:「たぶん。私もかわりものなので、自信はありませんが」

小鳥遊敦@FEG さん:
「ってまぁ、最初にお会いしたときに、自分で変人と名乗りましたね」

r:苦笑いします

芝村 さん:
白鳥:「ここのコーヒーは、生身用だそうです」 

小鳥遊敦@FEG さん:
「それはそれは。お茶菓子なんかもありますか?」

芝村 さん:
白鳥:「ええ。タワーをたのんでおきました。」

芝村 さん:
タワーが来た。 1m近くの何層かの台に、それぞれケーキがおいてある。

好きにとれということらしい。

小鳥遊敦@FEG さん:
「ありがとうございます」

「ほんとうは、自分でお茶でも炒れて差し上げたかったのですが、ドタバタして失念してしまいました」

r:ガックリうなだれつつ、チョコケーキがあればそれを取ります

芝村 さん:
とったよ。

白鳥:「チョコケーキ以外がいいと思います」

小鳥遊敦@FEG さん:
「ともあれ、お元気そうで安心いたしました」

「先ごろFEGも戦場となりましたから、もしもの事を考えて心配しておりました」

「おや、何故です?」

芝村 さん:
白鳥:「お帰りになる時にお渡ししようとおもっていましたが」

白鳥は貴方に包みを渡した。

小鳥遊敦@FEG さん:
「これはこれは。ありがとうございます」

r:心底喜びます



「あー……、白鳥さん、チョコケーキ食べます?」



小鳥遊敦@FEG さん:
r:いいつつ、何かに気づいた顔します

芝村 さん:
白鳥:「?」

小鳥遊敦@FEG さん:
「あーいや。頂いたケーキ。バレンタインの物ですか?」

芝村 さん:
白鳥:「いま、渡した包みが、バレンタインのものです」

白鳥は顔を赤くしていった。

小鳥遊敦@FEG さん:
「あはははは、いや、基本的に私にあんまり関係ないイベントで、ピンとこなくて」

「すごい、うれしいです」

r:こちらも真っ赤になりながら照れ笑いします

芝村 さん:
白鳥は外の風景を勢いよく見た

小鳥遊敦@FEG さん:
r:それとなく逆方向みつつ

「お返しは、かならず」

芝村 さん:
白鳥:「期待しています」

小鳥遊敦@FEG さん:
「ご期待裏切らぬよう努力します」



芝村 さん:
白鳥:「堅苦しいのですね?」

白鳥は貴方を見た

小鳥遊敦@FEG さん:
「差し支えなければ、好き嫌いとか伺っても宜しいですか?」

「甘いの苦手とか」

小鳥遊敦@FEG さん:
「あーいや、話し方は気にしないで頂ければ幸いです」

「両親と会話するときもこんな感じなので」

「付き合いの長い悪友以外は、大体敬語になっちゃうんです」

r:ポリポリと頬をかきます

小鳥遊敦@FEG さん:
「まぁ、今は緊張してるのもあるでしょうけど」

芝村 さん:
白鳥は苦笑した。

白鳥:「好意的なのだと、とっておきます」

小鳥遊敦@FEG さん:
「気にさわるようでしたら、改善できるよう頑張ります……」

r:顔をまた赤くします

「あー、白鳥さんも、話しやすいようになさってくださいな」

芝村 さん:
白鳥:「いつも、こんな感じですが、剣呑とは、言われます」

小鳥遊敦@FEG さん:
「ふむ、でも宜しいのではないでしょうか」

「とても落ち着いてらっしゃるように感じます」

芝村 さん:
白鳥:「つくろってるだけかもしれません」

白鳥:「自分のことは、自分でもよくわかりませんから」

小鳥遊敦@FEG さん:
「つくろえてるなら、それでいいのではないでしょうかね」

「私なんぞ、繕わねばならないときでもサッパリできませんから」

r:がっくり項垂れます

芝村 さん:
白鳥:「そうなのですか?」

白鳥はびっくりしている。

小鳥遊敦@FEG さん:
「思ったことを即クチにするタチでしてね」

「かつて参謀本部に勤めてたときはもぅ、曲りなりに責任者でありながら、ギャーギャー叫びながら努めておりました」

芝村 さん:
白鳥:「意外です」

白鳥:「思慮深い人物だと、思っていました」

小鳥遊敦@FEG さん:
「冷静を装えてるときは、進退極まってハラくくった時ですね、たぶん」

小鳥遊敦@FEG さん:
「良く言われるんですけどね。何度か一緒に仕事か戦闘こなせば、イヤでもご理解いただけるかと」

r:苦笑いします

小鳥遊敦@FEG さん:
「どうも私も、無意識に外面を繕っているんでしょうね」

芝村 さん:
白鳥:「そう言う機会に恵まれることを期待しています」

小鳥遊敦@FEG さん:
「できれば、戦場でなくて吏族出資かデスクワークで、是非に」

芝村 さん:
白鳥:「なぜ、ですか?」

白鳥:「戦争、戦争、戦争。共和国は戦争こそが根幹にあると、考えていました」

小鳥遊敦@FEG さん:
「振り返れば、まさに」

「でも、それも、いつか戦争をせずに済む日が来るのを夢見てやってます。少なくとも私は」

小鳥遊敦@FEG さん:
「あとまぁ、私戦闘運無いので。あなたを巻き添えにしたら、死んでも死にきれません」

芝村 さん:
白鳥:「なるほど。私は、強運だと、思っています」

芝村 さん:
白鳥は微笑んだ。

白鳥:「戦争が避けられればいいと思いますが、戦う時には、それを思い出してください」

小鳥遊敦@FEG さん:
「私が強運、ですか?」

r:心底意外なかおをします

芝村 さん:
白鳥は自分を指差した。

小鳥遊敦@FEG さん:
「?」

「あぁいや、確かに白鳥さんを紹介して頂いたのは運がいいどころの話じゃないですが」

芝村 さん:
白鳥は笑った。

白鳥:「そう言う風に言っていただけると、女として嬉しく思います」

小鳥遊敦@FEG さん:
r:顔を赤くして外を見ます

「あー……。貴方にもそう仰っていただけるよう。頑張りたいです」

芝村 さん:
白鳥:「はい」

小鳥遊敦@FEG さん:
「白鳥さんは、今後もWSOとして戦場に出られますか?」

芝村 さん:
白鳥:「今回は国内でお留守番です。敵が、くるでしょうから、出番がないとはおもいませんけど」

小鳥遊敦@FEG さん:
「戦場に行かないで、という権限は私にはありませんけど」

「また、お呼び立てさせて頂きますので。それまでどうか生き抜いて下さい」

芝村 さん:
白鳥は微笑んだ。

芝村 さん:
白鳥:「別の言い方もあるとは思いますが、そうですね。生き残ってみようと思います」

/*/

はい。お疲れ様でした。

小鳥遊敦@FEG さん:
お疲れ様でした。



ほぼr;実行通りに顔真っ赤です

小鳥遊敦@FEG さん:
Q:もらったケーキの特徴とかお伺いしても宜しいでしょうか?

芝村 さん:
貰った包みには、チョコが入ってる。すごいしゃれた高級チョコだ。

あとメッセージカード1枚

小鳥遊敦@FEG さん:
Q:カードにはなんと書かれていますでしょうか?

芝村 さん:
貴方に幸運を。ハッピーバレンタイン

小鳥遊敦@FEG さん:
これに報いるお返しを出来るようにしたいです。

芝村 さん:
うん

評価は+1+1でした

芝村 さん:
秘宝館には1、1で依頼できます。

小鳥遊敦@FEG さん:
はい。ありがとうございます

芝村 さん:
では解散しましょう。おつかれさまでしたー

小鳥遊敦@FEG さん:
お疲れ様でした、失礼いたしますー

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0